1. HOME
  2. タレント
  3. 宗羅茶道教室 代表 荒井宗羅
タレント

宗羅茶道教室 代表 荒井宗羅

タレント, 新着情報

2

宗羅茶道教室 代表 荒井宗羅

茶と花の融合展
「MCを務めます荒井宗羅で‥」ではありません。まだお支度中の講演会場のお花が綺麗だったので写真撮影してたら、マイクがあったのでチョット失礼しました。殆ど「パブロフの犬」状態ですねぷんすか
本日は同門の榊原さんのお誘いで、ホテルオークラ本館「平安の間」で開催される(といっても本日は三日目の最終日ですが‥)「茶と花の融合展」へ出かけました。ご覧のとおり、ネイルと合う絽の訪問着でしょ?love
主催は社団法人 東池坊で、Solaはこちらの岩田宗龍先生祥園先生ご夫妻に10代の頃に茶花と陰陽五行とはなんたるかを教えて頂きました。本日宗龍先生はご体調が優れず、ご子息が代理でご講演されましたが、奥様は豊かな黒髪に少しプラチナが加わっただけで、相変わらず童女のように愛らしく、ステージの上でお花を入れるパフォーマンスを優雅になさっていらっしゃいました。
お茶も表千家、裏千家、松尾流に石州流、そして宗龍先生の宗偏流正伝庵などバラエティに富んだ流派の皆様が釜をかけていらっしゃいました。
特にスーツ姿の男性には嬉しいことに、全て立礼席(椅子とテーブルの席)で畳で正座の必要はありませんでした。

まずは名古屋の松尾流さんのお席から。床には岡田華卿画賛の新古今巻五秋歌上の「秋風にしほるる野辺の花よりも 虫の音いたくかれにけるかな」。香合は厳島神社古材で妙玄斎箱、治兵衛作、お香はインドネシア原産です。厳島神社なんて大河ドラマを意識したりして。チョキ

ステージ風に一段高く設えた点前座においては魅せるお点前でなくてはなりませんし、お点前者ご自身もそれなりに‥。それから席主のプレゼンスキルは必須ですね!
お茶はビジネスシーンでも役立ちますよ〜にひひ岩田宗げん(当用漢字にありませんので)先生によるユーモアも交えた「茶花と陰陽」の講演は楽しかったし、続く「献上之儀及び清風花の式」は源氏物語に取材して、雅楽演奏と
ステージ上で絽の訪問着の女性たちが思い思いに花を入れてショーアップします。最後に中央の桐壺と紫の上に見立てた天女が扇を背景に宙づりになる様は、猿之助歌舞伎みたい音符
宗偏流のお席では正客に指名されて、宗龍先生お好みの立礼棚の綺麗なお点前を拝見します。
5つの節がある茶杓に「五節句」の銘は分り易くてい〜ですね〜女性
2席に入れたので、ここでランチです。ホテルオークラのお凌ぎですから違いますね!鯛の香草焼きはシャンパンに合う事にくきゅう因みに私たちのように食前酒をオーダーする人はいないようでした。ぽわわ

午後はお待ちかね!久しぶりに林屋晴三先生の「名碗を観る」を拝聴します。しばらくご体調を壊しておやすみになっていた先生は完全に復活されました。それにしても名調子!ダッシュ同名の御本も購入して、さて今夜は読書三昧といきましょうかパンダ知的欲求も大満足な素敵な日曜日でした。素敵な紳士たちのエスコートもありでね音符音符

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA